展示 展覧会と映像上映

日時 3月15日(火)~21日(月祝)11時 ~18時
入場無料

展示 展覧会と映像上映

展覧会
松谷陽子展 『寿山福海』

④ 展覧会 松谷陽子展 『寿山福海』

水墨画による作品展
2階ギャラリー
東日本大震災をはじめ、災害に遭われた方や、コロナ禍の人々の祈りや前進への願いを込めて「寿山福海」と題し、古くから親しまれている招福除災のモチーフを中心とした作品を展示します。

●プロフィール 松谷 陽子 
造形作家、水墨画家
1994年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。立体造形、インスタレーションを勉強する。また、在学中より同大学講師の書家・水墨画家の山本六郎氏の助手を務め水墨画を始める。大学時代に培った現代美術的な感覚を活かしつつ、水墨を活かした作品作りに取り組んでいる。京阪神を中心に個展やグループ展にて創作活動を続け、水墨画教室やワークショップなども行っている。


映像上映と資料展示
 「東日本大震災後の三陸沿岸の民俗芸能」

映像上映と資料展示
「東日本大震災後の三陸沿岸の民俗芸能」

⑤ 映像上映と資料展示
「東日本大震災後の三陸沿岸の民俗芸能」

1階ギャラリー
震災後、郷土芸能は被災地の地域復興に大きな役割を果たしました。 犠牲者の慰霊追悼、そして地域の再生・復興を祈り、人々を励ます…生活の立て直しもままならない状況の中で営まれ、地域の人々を纏める力になりました。

●映像上映 2011年から最近までの営みを取材した記録映像
●資料展示 いわて三陸沿岸の民俗芸能分布、民俗芸能の資料や写真など

映像制作:東北文化財映像研究所
映像作品は自由にご視聴出来ます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。